名案企画の中の人ブログ

2017年2月ウラカタ勉強会 Vagrantによるローカル仮想環境の構築


こんにちわ、daisukeです。

2017年2月のウラカタ勉強会は、Vagrantによるローカル仮想環境の構築を行いました。

まず今回、参加希望された方が定員枠を越えてしまい、何人かキャンセル待ちがでてしまいました…。参加できなかった皆様申し訳ありませんでした。申し込み状況に応じた会場の変更、このあたり今後はできるようにしていこうと思っています。

さて、勉強会では Vagrant の Box としてScotch Box を使用してみたのですが、これ LAMP 環境欲しい場合や Vagrant を始める当たって最初の Box としてとてもおすすめです。もう単純に Vagrantfile に Box の名前とネットワークの設定をするだけでサクッと使える優れものです。

人気どこの Box には Precise64Homestead がありますが、 Precise64 は CentOS インストール直後のイメージでアプリケーションの実行環境を整えるためには Linux のパッケージシステムや設定の知識なども要求され手間がかかるかと思います。また Homestead の方は Scotch Box 同様に LAMP 環境があらかじめ構築済みですが、Composer を必要としたり Vagrantfile が Yaml ファイルを読み込むようになっていたりと Vagrant の Box としてみたときに少々複雑だと思います。

近年はコンテナ技術である Docker などの利用も増えてますが、ちょっとした WordPress の開発環境やサーバサイドプログラムの開発環境が欲しい場合は、Vagrant は導入が簡単なため最適かと思います。まだ使ったこと無い方はぜひ利用してみてください。

ウラカタ勉強会では、一緒に関心のあることを相談・勉強できる仲間を募集しております! 基本、毎月最終週の木曜日に開催しております。最近徐々に社外の方にも参加もしていただけるようになってきました。社内、社外関係なくオープンに運営していく方針ですので、興味を持って頂け方はぜひ Doorkeeper のウラカタ勉強会のコミュニティにご参加ください!

ウラカタ勉強会 | Doorkeeper

また現在、名案企画では一緒にウェブ制作を行ってくれる仲間を募集しています! 「ぜひ!」と思われた方は名案企画のホームページよりご応募お願いいたします!(*´∀`*)

名案企画株式会社

次へ 投稿

名案企画 株式会社 | 保険代理店ホームページ

© 2017 ウラカタ企画

テーマの著者 Anders Norén