report1606

Sassの勉強会をしました


8月に向けて暑さも刻一刻と強くなっている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、フミです。

梅雨の最中であるというのに、明けたか?と思うような晴れ間が続いたり、かと思えば水不足の今年にとって恵みの雨が続き。
もう梅雨は明けたのでしょうか?

先週末は苗場でFUJI ROCK FESTIVALがありましたね。
私も土曜日だけ行こうと思っていたのですが、体調不良で行けませんでした。とほほ。
お目当にしていたTravis、BECKはかなり良かったようで、ベストアクトに挙げている人が多かったのでした。とほほ。
8月はSUMMER SONICがありますね。2日目に参加してRadioheadでも見に行こうか、悩むところです(At The Drive-Inも見たいのですが、1日目にあまり見たい人たちが居なくて困ります。オマー見たいです…)

さてさて、下っ端デザイナーの私がお送りします名案ニュースのお時間です。
時の経つのは早いことに、先月のことではありますが、6月27日木曜日、名案制作チームで勉強会を開きました。

今回は初!Doorkeeperで本格的に外部からの募集もかけまして、コミュ力0の私はひたすら参加者0人であることを毎日寝る前の布団の中で震え祈りつつ当日を迎えたわけですが、なんと!参加者がいたのです!

と、いうわけで、オナカイタイカラソウタイシマス、と一瞬よからぬことを考えましたが、がんばって勉強会資料をギリギリまで作りまして、いざ出陣なのでございます。

早くSassの人になりた~い!
どこかで聞いたことのあるパロディフレーズを掲げながら…当日の模様を以下写真付きにてお送りします。

第1章はSassの導入をしてみよう!ということで、Node.jsなどを各々のマシンにもくもくと入れてまいります。
私のマシンは既に環境が入っていたのですが、今一度確認ということで、スクリーンに釘付けです。
今回はマカーの方が多かったので、Macの場合の導入も実際に見ることができました。
01

そして第2章は私フミによるSass実践編?のお話。
Sassってなに?という話から、Sassの基本的な…本当に基本的な書き方を紹介し、皆さまに疑問を投げかけつつ進めました。
02

実際に書いてコンパイルされたらどうなる?というところでは、皆さまに助けられながら、なんとか終了することができました。
皆さま優しすぎて…一番勉強できたのは自分でした。

なんとか、mixinとextendの使い分けが分かりました。
本当にありがとうございます…。

名案勉強会では、Sass初心者でも勉強できるような…皆で考え、皆で解決できる心温かい空間でございます。
今回はSassのことに触れましたが、テーマは自由なので、次回は何があるのやら…。
と思っていたら、Ken先生とdaisuke先生がSassに関することをやってくれるみたいですよ!前回に続いてSassを勉強できますね!
開催迫ってもう明後日ですけどね!お楽しみに!

………。

普通に眈々と書いてしまいましたね。
特別面白いことを狙って書きたいわけではないのですが…。

今年の夏は何をしましょうか。
五能線に乗って白神山地を訪ねる旅か、名古屋市内にあるエベレスト級の憧れの山にアタックする旅か、それともひたすら家でガンダムの動画を見るか、近場で飲み続けるか。悩むところです。
今年の夏は今巷で大人気のポケ◯ンGOで旅に…と言いたいところですが、私のスマホはiPhone4でiOS6なので、どうみても無理ゲーです本当にありがとうございました。

夏はいつになっても、なんだか分からないけれど、心がわくわくするものですね。
色々なことに熱中しすぎて熱中症にならないよう、お気をつけください。
それでは、ごきげんよう。

Read More

urakata20160617-01

はじめましてのごあいさつから


初めましてこんにちは。デザイナーのフミと申します。

前職もデザイナーをしていましたが、もっと色んなことにチャレンジしたい!心機一転で更に腕を磨きたく名案に転職しました。日々の業務をこなしながら、新しい技術を学んで勉強勉強勉強…早く一人前になれるようにまい進して参りますので、皆さまこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

昔はライブとクラブとフェスに毎週のように通い、遠征するほどの音楽おたくでしたが、最近は真田丸とひつじのショーンを見るのが密かな楽しみです。

さてさて、下っぱリポーターの私がお届けする名案ニュースならぬ、最近の出来事。
先月末より、名案は新しくSassを取り入れて皆で勉強しています。

Sassってなぁに?なにかすごいことが起こるの?指す?刺す?サス?SASU-YOU?
と、何やらナンバーガール的(分からない人は「NUMBER GIRL SASU-YOU」でぐぐってね)恐ろしい妄想に至った私ですが、「どうやらCSSが色々便利になってちょっぴりだけ幸せになる技術の一つ」みたいです。

習うより慣れろ、ということでパタパタと勉強してみると…あらあら。便利かも。まだ実感は湧きませんが、慣れたらコーディングスピードが上がりそうです。

ところで、名案企画がdoorkeeperで勉強会の募集をしているのはご存知でしょうか?
毎月最終週の木曜日辺りに開催している名案勉強会は、毎回ワイワイと楽しく皆でディスカッションしながら勉強しており、勿論、外部の方の参加もどんどんお待ちしています!

今回の発表者は、わたくしフミともう一方をお呼びしています。

Sassの超初心者向け勉強会
日にち:6月30日(木)
時 間:19:00
発表者:フミともう一人はDoorkeeperで確認してくださいね

気になるSassの導入から、基本的な記述方法、便利な機能まで?!Sassって分からないけど、なんかちょっと気になるし、やってみたいな~という方はどしどし参加してください。Sassのことを知らなくても大丈夫。私も初心者です。

Sass女子?俺男だし…タイトルが女々しくて辛いよぉ…。そんな方も大丈夫。殿方も婦人も参加大歓迎!皆で勉強していきましょう!

今回は参加しないけど、次回も気になるし…一応チェックしておきたいな…という素敵な貴方。ウラカタのコミュニティだけでも参加してみてください。
次の勉強会の予定が追加された時に、告知メールが配信されます。便利ですね~是非Doorkeeperのウラカタ勉強会へどうぞ。

こんなに長いブログを書いたのは実に数年ぶりです。文章がおかしなところがありましたら、そこは目を瞑っていただけたらこれ幸いでございます。
Webの話であったり、その他息抜きのお話であったり、時間を見つけて書いていけたら良いなと思っております。何卒よろしくお願いいたします。

それでは、ごきげんよう。

※上の画像はSassのロゴですが、なんか某コーラのロゴに似ているなあ、と感じて隣にコーラ瓶を置きました。よく見たら似ていないかもしれないと、作った後に思いました。

Read More

ウラカタ企画

ウラカタ勉強会を開催しています


たいへんご無沙汰しております、daisukeです。ここの制作スタッフ生きてるん?仕事してるん?と思われるくらいブログの更新が止まっていますが…皆たぶん元気にやっております(;´∀`)

さて、そんな制作スタッフたちですがブログの更新とは違い…なんと月一の社内勉強会なるものは継続して行っていたりします(`・ω・´)ゞ

少し振り返ってみると…

urakata201605-2
これはタイポグラフィに関する発表です。

urakata201605-1
こちらはバージョン管理システムをSubversionからGitへ変更したときの導入説明会。

こんな感じで社内勉強会を、今までは社内スタッフだけでひっそり緩くやってきたのですが、もう少し前に出よう…社外の方にも参加してもらえたらな…ということで、イベント告知サイトで募集をかけることにしました!

ウラカタ勉強会
https://urakata.doorkeeper.jp

勉強会のスタイルとしては、今のところは特にテーマは決めず各自が関心あることなどを発表しております。内容の傾向としては、うちはデザイナがメインなので、ウェブ関連のデザインやマークアップに関することが多いです。あと僕の方から制作で必要となってくるソフトウェアそして開発環境などの説明会になります。

今週は、2016年5月勉強会 – ウラカタ勉強会 | Doorkeeper ということで、以下の内容を行いました。


1. CSSトランスフォーマー
「せっかくIE6~10を切り捨てたんやから、どんどん変形しようぜぇ」ということで、
変形と、変形の過程を補填するCSSプロパティ transform / transition の使い方をおさらいしてみましょう。

2. Windows 10 Bash for Windows の導入
先月の「Windows 10はじめました」に続き、Windows 10ネタです。今回は、今夏リリース予定の Bash for Windows (Windows Subsystem for Linux) に触れてみたいと思います。

urakata201605-3
サッカーコートとボールを素材に transform / transition の解説をしています。

今後もウラカタ勉強会は毎月最終週の木曜日あたりに行っていく予定です。うちのスタッフは親しみやすいメンバーばかりなので、お気軽に参加してもらえたらなと思っております(*´▽`*)

Read More

141117_yoko

名案企画Webサイトリニューアルプロジェクト


ウラカタ企画スタッフがブログを全然書かない!と小言を言われ続けてどのくらいの年月が過ぎたことでしょう。皆様いかがお過ごしでしょうか。

久々だし「乾いた心に潤いを」とかの題名で、シリーズ化も視野にいれつつ趣味のアクアリウムの話でも書こうかしら…とダンディに思っていた矢先にコレですよ、不覚にもまったく潤いの欠片もない記事を書くことになってしまいました…。

潤いを待っていた1000000000人くらいの乾いた心が心配です。
ご無沙汰しております、デザイナの Yoko です。

1月も最終日ですが新年初投稿ということで。わたくしが挨拶でいいのか知りませんが、
本年もウラカタ企画をどうぞよろしくお願いいたします。

名案企画Webサイトリニューアルプロジェクトとは?

150120_yoko_01

その名の通り名案企画のWebサイトをリニューアルしようぜッ!!!というテンション高めの長期企画です。

ただ「リニューアルしました!」という事後報告ではつまらない!

それに「ホームページは持っているけど、そろそろ新しく作りかえたいんだよねぇ〜」と、、、午後の仕事が手に付かず、お茶を片手に保険代理店のWebサイトを徘徊しながら夢を膨らませているそこのアナタもきっと “どういった流れでWebサイトがリニューアルされていくのか” 気になるお年頃だと思うのです。

そんな皆様のために!…と言うのは建前で、
自分たちの背中を押すために始動しました「名案企画Webサイトリニューアルプロジェクト」。

当プロジェクトは、名案企画のWebサイトのリニューアルに向けて、既存のサイトが現状どういった課題を抱えているか洗い出し、目標をきめ、どういったメンバーが、どういった役割で、どのように協力しあって、リニューアル対応を進めていくのか。この作業の流れと進捗状況を逐一報告していくという企画です。

日々の業務が忙し過ぎて空いた時間など皆無なウラカタメンバー・・・

果たして目標が達成される日はくるのか!?(゜o゜;

リニューアルなど夢のまた夢に終わるのではないか!?(゜o゜;

・・・既に修羅場!!!!(゜o゜;

次回の報告をお楽しみに!

Read More

usborne-childrens-encyclopedia-1

『CHILDREN’S ENCYCLOPEDIA』英語の絵本はいかがですか?


こんばんわ、daisukeです。いよいよ今年もあと3日、毎年のことですが一年は早いものです。

さて今年最後のポストとして、名案企画のデプロイントや作業フローについて書いてみようと思ったのですが、ボリュームが大きくなってしまいうまくまとめきれませんでした…らっ、来年書きます(´・ω・`)

ということで代わりに、僕のお気に入りの本を一冊紹介させてもらおうと思います。

usborne-childrens-encyclopedia-2

Usborne社が発行している『CHILDREN’S ENCYCLOPEDIA』です。ずばり子供向けの英語の絵本です。『CHILDREN’S ENCYCLOPEDIA』のタイトルの通り『こども向けの百科事典』です。幼稚園から小学校低学年あたりが対象でしょうか。

僕は、気に入ったイラストだと内容に関係なくよく絵本を買います。これはイラストもさることながら、昔懐かしい学研の百科事典風に書かれており、とてもサクサクと読めます。子供向けのものなので、当然出てくる単語も一度は聞いたことのある簡単なものが多いです。普段、ウェブ制作をしていると、どうしても英語と直面する機会が多いんですが、なかなか英語難しいですよね(苦笑)このような絵本読んで英語慣れしてみるのも良いかもしれません。

さて、実際の内容の方ですが…

usborne-childrens-encyclopedia-3
こちら人類の歴史でしょうか。初期の頃の文明とか中世の頃とかってワクワクしますよね!?

usborne-childrens-encyclopedia-4
地面の下の世界。実はここ異議がありまして、地下奥深くには失われた超技術を持った地底王国が存在しているはずです。

usborne-childrens-encyclopedia-5
人体について。ぜんぜん関係ないですが、成人病が気になる年頃です。

usborne-childrens-encyclopedia-6
産業革命。この当時、様々な機械や技術が生まれましたが、ここ2,30年のコンピュータの進化も凄いですよね、ほんと。

usborne-childrens-encyclopedia-7
人が意思や記録を伝達する手段として文字を生み出しやがて本を作りました。ウェブ制作では、多くの言語が使われていますね。

usborne-childrens-encyclopedia-8
海の生態系。僕は趣味のひとつが釣りなのでとても楽しく読めます。

usborne-childrens-encyclopedia-9
昔々、人々は自分たちの住む世界に様々な幻想を抱いていましたが、徐々に真実を求めて世界の果てを探求しにいったんですよね!

usborne-childrens-encyclopedia-10
そもそも海とは!なんで海の水って塩っぱいんでしょうね!?

usborne-childrens-encyclopedia-11
樹とそこに暮らす生物について。海もそうですが樹もまた生物を育む大切な場所ですよね。

どっ、どうですか?おもしろそうじゃないですか!?

ひとつ注意点というほどではないですが、Usborne社はイギリスにある出版社のため、アメリカ英語ではなくてイギリス英語で書かれています。まぁほとんど気になりませんがスペルなどが少し違います。わかり易い例だと『color』はイギリス英語だと『colour』と表記されたりします。

それでは、みなさま今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

Read More

lets-go-wordcamp-tokyo-2014

明日は WordCamp Tokyo 2014 ですね!


こんばんわ、daisuke です。おぼあちゃんは言ってました…セミナーや勉強会は、おうち帰ってブログ書いてようやく参加完了と。

さて、明日は WordCamp Tokyo 2014 ですね!僕は連休は宇宙戦艦ヤマト2199とプリキュアの映画を見に行くので参加しませんが、うちのデザイナ陣の Ken と Yoko は行くようです。参加予定の皆さんは、もう聞きたいセッション決められましたか?ちなみに友達が多い僕は、仲間を作ろう が凄く参加したかったりするんですが、あとは 世界の WordPress 事情 あたり気になっております。

ところで参加される皆さんに折り入ってお願いがあります。もし、うちのデザイナ陣を見つけたら「ウラカタ企画は月1回は何か投稿するルールになってるんですよね!daisuke とかいう人の投稿つまんないんですよねぇ…」とぜひぜひ熱い声をかけてやっていただけると嬉しいです!きっとデザイナ陣もすっごく喜ぶと思うので \(^o^)/ ぜひともよろしくおねがいします!

と、まぁデザイナ陣を煽って連休を迎えたいと思います。

WordCamp Tokyo 2014

Read More

google-chrome

【非公式】Talknote を電話の伝言メモにする Google Chrome 拡張機能


こんにちわ、daisuke です。先週、デザイナスタッフ陣と Git の勉強会を数日かけて行い、新規プロジェクトは Git で始める準備が整いました。名案企画も、ようやく Subversion から Git へ移行開始です。

さて、名案企画では、社内 SNS のひとつとして Talknote を利用しております。Talknote では内容に応じたグループを複数作成することができます。名案企画ではグループのひとつを、以下の様な電話の伝言メモとして利用しています。

talknote-denwayade-1

そこで、この電話の伝言メモを投稿しやすくするために、専用の入力フォームを表示する Google Chrome 拡張機能を使用しております。この拡張機能を使用すると、以下のような Talknote 標準の入力フォームが

talknote-denwayade-2

このように変更されます!

talknote-denwayade-3

これ、かなり便利だと思いませんか?!

ただ現状、課題がありまして…宛先欄はグループメンバーが候補表示されたりする機能もつけていたりするのですが、投稿を行うとグループ全員に通知が行ってしまいます。本来なら Talknote には通知したい相手だけに通知する(メンション機能)ことができるのですが、対応が難しそうなのと、うちの規模だとそこまで伝言メモが多いわけでもないので、この点は見送っています…。

この拡張機能が、以前こちらで記事にした件だったりします。何気に去年くらいから社内でこっそり利用してたものなんですよ。だから「今でしょ」みたいなボタンがあったりするわけで (;´∀`)

この拡張機能は下記で公開しております。
【非公式】Talknote 電話やでぇ〜 – Chrome ウェブストア

またソースの方は下記で公開しています。
meian/talknote-denwayade

最後に、ソースおよび Google Apps ストアでの拡張機能の公開にあたっては、事前に Talknote 様にご了解を頂きました。サービスをこのようなイレギュラーな形で使用しているのにもかかわらず、大目に見ていただきありがとうございます。Talknote とっても使いやすいサービスなので、今後さらにもっと活用していこうと思っております!

Read More

charles-config-750x160

Charles の設定ファイル


今月発売された fripSide の「infinite synthesis 2」が近頃の作業BGMになっている daisuke です。ライブの抽選当選しますように…。

さて名案企画では、主に Vagrant で構築した開発環境への名前解決を楽にするために Charles の DNS Spoofing 機能を利用しております。この便利な DNS Spoofing 機能ですが、ひとつ欠点があって登録済みエントリの並び替えができません。

例えば、弊社では開発環境は基本 localdev というドメインを使用するので、このドメインをワイルドカード指定することが多いです。ただ一部例外を設定をしたい場合、追加エントリは設定リストの末尾に追加されるために、先に登録したワイルドカード指定が優先されてしまう問題があります。この場合インポート・エクスポート機能を利用してもよいのですが、それほど手間でもないのでワイルドカード指定のエントリを一度削除し再び登録することで順番を入れ替えておりました。これ以前、要望をだしたこともあったりするのですが

charles-config-dns-spoofing

で今更ながら、設定ファイルがあるのでは?と思い、探してみたらありました。

OSX の場合

~/Library/Preferences/com.xk72.charles.config

Windowsの場合

%USERPROFILE%\AppData\Roaming\Charles\charles.config

内容は XML ファイルになっています。目的の DNS Spoofing 設定も以下のような感じで記述されているので、こちらを直接変更すれば OK です。でも、あまり手間はかわりませんね。

      <entry>
        <string>DNS Spoofing</string>
        <dnsSpoofing>
          <toolEnabled>true</toolEnabled>
          <spoofs>
            <dnsSpoof>
              <name>foo.localdev</name>
              <address>10.0.0.1</address>
              <enabled>true</enabled>
            </dnsSpoof>
            <dnsSpoof>
              <name>*.localdev</name>
              <address>192.168.77.77</address>
              <enabled>true</enabled>
            </dnsSpoof>
          </spoofs>
        </dnsSpoofing>
      </entry>

ところで、今年に入って gTLD が一気に開放されたので、弊社の localdev などのようなオレオレドメインは名前の衝突の心配がでてきましたね…(´・ω・`)

Read More

wordfes-nagoya-2014

WordFes Nagoya 2014 に参加してきました


次の仮面ライダーは「ライダー」じゃなくて「ドライバー」らしいですね。もうねツッコミと不安たっぷりで仮面ライダー飛ばしてプリキュアに転向しようかと思っている daisuke です。

WordFesの参加動機…

さて、一昨日と昨日は WordFes 2014 Nagoya に参加してきました。参加動機ですが、半分は WordPress を好きになりたくて…。僕、実は WordPress が嫌いなんです(;´Д`)。

WordPress シンプルにブログ的に使う分に良いのですが、カスタマイズして使い出すと調べ事がかさみがちなのと、デプロイメントやマイグレーションの自動化などが難しかったりすることがその理由です。たぶん、普段スクラッチベースでの開発に慣れているので、ついそれと比較してしまうんですよね。でも、あのリッチな管理画面とカスタマイズ性の高さ、そしてコミュニティの大きさはほんと魅力的ですよね。だから、好きになれるキッカケ欲しくて…。

wordfes-nagoya-2014-1

で、参加動機のあと半分ですが、今回のWordFesの会場が自分の母校の名工大なのです。久しぶりに母校がどうなってるかなあと、当時の研究室はどうなってるんだろうと、そんなOB学校訪問の心境からでした。

セッション

wordfes-nagoya-2014-2

さてメインのセッションは、4つの教室に分かれて開催される選択性でした。以下、僕の参加したセッションを書いていきます。

WordFes Nagoya 2014 タイムテーブル
http://2014.wordfes.org/sessions/

1. WordPressの最新動向(石原 隆志氏)

WordPress のデプロイメントが気になっている身としては、4.1 以降の API、自動化対応には期待。

  • WordPress のコアチーム、コミュニティについて。WordPress の開発で使用されている Vagrant File がある。
  • 3.9 の変更点。気になったのはプラグインのシンボリックリンク対応とか。
  • 4.0 の変更点。 Language Packs により言語ファイルが本体から独立。メディアライブラリが MediaGrid に変更。Plugin Install Experience。
  • 4.1(12月予定) の変更点。JSON REST API ベースな WP API の提供。Frontend Editor、Editor Experience により記事の編集がより直感的に、また広告コードなどの挿入が簡単に作成できる。
  • 今後、後方互換性は最大限維持していく。まぁしてくれてないと困るよね…。
  • モダンツールを利用してデプロイなどを自動化できるようにする。Vagrant, Grunt, glup, Panamax, bedrock。
  • App Framework。WordPress をアプリケーションのプラットフォームに。

2. WordPress のデータベース&パフォーマンス入門(宮内 隆行氏)

スピーカーの宮内さん、とてもお話が上手い方でした。プラグインやネットで検索したブログ記事の安易な利用、参考にすることに対して注意を促されていました。WordPress に少し慣れてきた人必見!

  • AMIMOTO (AWS + Nginx + WordPress + リバースプロキシCacheで構築するWordPress)
  • データベースが全件検索しないようにするためにインデックスを意識すること。シンプルなものはいいけど、サブクエリの発行数とかばかにならないものもある。
  • ランキング・集計系プラグインがデータベースに保存するデータに注意。起動時に全読込される wp_options テーブルとか気づくと驚くようなサイズになっていることも。Google Analytics など外部サービスを利用したものを使うのがよい。
  • プラグインは誰が作ってるか意識しよう、ウェブで検索したブログの記事などを安易に参考にしないこと。
  • とりあえずキャッシュによる高速化を図るなら、WP Super Cache が鉄板。複数のものをインストールしたりアンインストールしたりしないこと。
  • プラグインはアンインストール時にデータベースに保存したデータを削除しないことが多い。これがパフォーマンスの低下を呼び起こすことが多い。重いと思ったら、まっさらな環境で使用するプラグインだけをインストールして比較してみること。

3. WordPressと外部APIとの連携「お城めぐりGPSスタンプラリー・戦国攻城記」サイトの裏側 (石川 栄和氏)

WordPressを使って開発された城めぐりGPSスタンプラリー [ 戦国攻城記 ]の開発の裏話。実際のコードをベースに非常に細かく説明されていたので、同じような開発をこれからはじめようとしている方にはとても参考になると思いました。

  • ブラウザの Geolocation API による現在地の取得。
  • カスタム投稿タイプを定義。
  • 現在地からお城までの距離の算出は簡易的な計算方法で求めている。
  • チェックイン判定では、場所(都市部と山間など)によってかなり誤差が発生するのでお城毎にパラメータの調整をしている。
  • お城ページに表示する天気情報は外部のウェブAPIを利用。
  • スクラッチでシステム開発するのと WordPress 使って開発するのはどっちがよいか?PHPでスクラッチできなくても、これだけのものが作れる WordPress 凄い。

4. WordPressAPIの活用 岡本 雄樹 (ジャスティス岡本氏)

個人的に特に気になっていたセッションのひとつです。4.1からコアにマージされるらしい JSON REST API 対応には期待。

  • アプリ開発環境 Monaca 使ったこと無いので一度使ってみたい。
  • WordPress はアプリケーションプラットフォーム/フレームワークになる
  • WordPress でどこまで開発できる経験してみたいのでブックマークアプリ「ジャスティスブックマーク」を作ることに。
  • 現在ページのブックマークデータ作成は、ブックマークレットを利用。
  • Same-Origin Policy, CORS
  • XML-RPC と JSON REST API。とりあえずは XML-RPC の方が無難といえば無難。認証周りやデータとしての扱いやすさなど両者にそれぞれメリット、デメリットがあるため場面によって JSON REST API と使い分けるのが良い。

LT 大会

セッションの締めは LT 大会。同感できたり笑えたりと…大変楽しめました。あと一緒に行った友人が、じゃんけん大会で勝ち抜け。Raspberry Pi 本ゲットしてました。羨ましい。

  • ゆるいカフェ形式の勉強会はいいかも
  • 全日本タワー協会、タワーズスタンプラリーの存在。WordFes に来たらタワー登るしか!
  • びわ湖花火大会と OPEN DATA、WordPress をエコシステムに。
  • 最初恐いかもしんないけど、勇気を出して勉強会、LT参加しよう!
  • プラグインのむやみなインストール/アンインストールに注意。パフォーマンス低下の要因に!?
  • Raspberry Pi に WordPress を設置。久しぶりに自鯖をたてたくなりました。スピーカーは名工大の現役の学生さん!

懇親会

セッションが終わった後は懇親会。場所は会場のすぐそばにあるジンギスカンとビールで有名な浩養園。スピーカーをされていた方や他の参加者の方たちとお話をすることができました。そして、さすが母校開催、後輩の学生さんと話す機会がありました。WordFes では LT でスピーカー参加、Raspberry Pi やら iPhone アプリの開発したりととってもアクティブ!開発中の iPhone アプリに関しては教授からも評価されて応援されてるらしいです。かつて、その同じ教授から目を付けられて単位を落とされた自分とは大違いです…(ノ∀`)。そのくせして、すっごい先輩面して人生語ったりしてすみませんでした m(_ _)m

お泊り会

wordfes-nagoya-2014-3

懇親会のあとはお泊り会。Ust参加組、疲れて爆睡組、まったり組、なにやらトランプでタワーを作られたりされる方がみえられて(これかなり凄かった!)、とっても自由な感じでした。あっ、あと WordFes Nagoya のお泊り会の裏名物を見てしまいました…メディアには出してはいけないとのことなので、ここでは自粛しておきますw 気になる方は是非、次回 WordFes Nagoya に参加を!そして、翌日は現地解散。一部の方は、犬山城へぶらりツアーへ行かれたようです!

参考

各セッションには関しては Ustream や Youtube で公開されているようです。

Ustream と YouTube について – WordFes Nagoya 2014
http://2014.wordfes.org/topics/ustream-youtube/

まだまだ

さて僕の WordPress 嫌い…まだまだ解消できておりません(ヽ´ω`) なので、改善できるようにまた次回も参加したいと思います。

Read More

qnap-rtrr-via-vsftpd

QNAPのRTRRをFTP(vsftpd)で使用するときはドットファイルの設定を忘れずに


こんにちわ、daisuke です。小林幸子さんお元気そうでなによりです。

弊社では、少し前に社内の NAS 用に QNAP シリーズを導入しました。この NAS のディスクは RAID-1(ミラーリング)で運用しています。しかし、万が一同時に2つの HDD が破損したことにも備えて、バックアップを別のサーバにも取ることにしました。その際、RTRR の設定を FTP(vsftpd) にしたところ少しハマったのでそのメモを書きます。

今回、RTRR の設定を FTP にしてバックアップを行ってみたところ、どうも一部のファイルがファイル名が原因?でバックアップされませんでした。

qnap-rtrr-via-vsftpd-error

そこで「ログをダウンロードする」から、テキスト形式の詳細なログファイルをダウンロードしてみます。

qnap-rtrr-via-vsftpd-log-download

そこでログファイルを見てみると、

                                  :
[2014/08/16 10:34:18] # WARNING: Skip the “homes/daisuke/.htpasswd" file/directory which has an unsupported filename! (begins/ends with a '.' character)
[2014/08/16 10:34:18] Create the "mnt/ponyo-backup/homes/daisuike/test.txt" file.
[2014/08/16 10:34:18] # WARNING: Skip the “homes/daisuke/.htaccess" file/directory which has an unsupported filename! (begins/ends with a '.' character)
[2014/08/16 10:34:18] The synchronization is finished.
[2014/08/16 10:34:18] Sync statistic: Total number of the folders: 12. Total number of the files: 12. Total updated size: 0 byte. Average updating speed: N/A. Time elapsed: 1 second
[2014/08/16 10:34:18] Not all files/folders and their attributes are synchronized!
[2014/08/16 10:34:18] 2 file(s) and 0 folder(s) are skipped because of their unsupported filename (or unsupported file size), and 0 symbolic link(s) is skipped because symbolic link is not supported.
[2014/08/16 10:34:19] Job finished. (Not all files/folders and their attributes are copied!)

「.htaccess はスキップしたよ」とかでてます。実際にバックアップ先をみると .htaccess などのドットファイルだけコピーされておりませんでした。これ最初、QNAP 側の問題かと思ったのですが、バックアップ先の FTP サーバ vsftpd の設定の問題でした。

参考:QNAP NAS Community Forum • View topic – Denying files is not working

原因は、vsftpd は、初期設定だとドットファイルを非表示にしてしまうこと…あぁそういえばそんな仕様でした vsftpd。今回、バックアップ先のサーバが VPN 上にあることもあり Rsync+SSH じゃなくて FTP でいいやと、久しぶりに vsftpd を構築したのですが、このことすっかり忘れておりました (´・ω・`)

ということで、ドットファイルが表示できるように vsftpd.conf に以下の記述を追加し、vsftpd を restart します。

force_dot_files=YES

これで、無事ドットファイルもコピーされ問題なく QNAP の RTRR で設定したバックアップが実行されるようなりました。

ちなみに、この NAS は ponyo (ポニョ)って言います。うちのデザイナ yoko に、宮○アニメシリーズで何か命名してとお願いしたら ponyo ってつけてくれました。名案企画では、「パソコンやサーバには、つい愛着のある名前付けちゃうよ!」というエンジニア、デザイナの方募集しています。

Read More